bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

赤ちゃん天使ってなあに?


akachan

「胎内記憶」をご存知ですか?

「胎内記憶」とは、お母さんのおなかにいるときの記憶のこと。

小学校に上がるまでの幼児に聞くと、お母さんのおなかの中にいた
時のことを覚えていて、話してくれる子供たち
が一定の割合でいます。

さらに、「胎内記憶」の権威で、産婦人科の医師・池川明博士の調査によると、
お母さんのおなかの中にいる時の記憶を更にさかのぼり、
おなかに宿る前の記憶を話し始める子もいる
そうです。

そして、調査を進めていく中で「地上に生まれてくる前の世界は確実にあり、
皆人の役に立ちたいと思って生まれてきている

ということを池川博士は確信されということです。

「赤ちゃん天使」ってなあに?

雲の上の赤ちゃん天使

子供たちはこのように語ります。

「お空から見ていて、ママが優しそうだからママのところに生まれてきたの」

「お空には、たくさんの子供たちがいて、生まれる順番を待っていたの」

「ママやパパがお空にいたとき、親子になることを約束したでしょ」

「パパやママを喜ばせてあげたいと思って生まれてきたんだよ」

このような子供たちのお話をもとに、お空の上で生まれる時期を待っている赤ちゃんたち
私たちは〝赤ちゃん天使〟と名づけました。

あなたの「赤ちゃん天使」からのメッセージ

赤ちゃん天使の光

ステキですね。
お空の上に約束した赤ちゃんがいるとしたら…

赤ちゃん天使が宿るまでの期間… その時間をあなたは長く感じるかもしれません。

でも、その待っている時間の中にはたくさんの宝物が埋まっています

雲の上の赤ちゃん天使_02

待っている期間だからこそ得られる宝物。

それは、

「心の気づきや家族のつながり」
「体質が変わって、あなたが元気に輝くこと」

女性として、母として、妻として…
すべてがあなたを成長させてくれることばかり

お空から見ている赤ちゃん天使には、きっとそれがわかるのでしょう。

そんな赤ちゃん天使からのメッセージをお伝えすることができたら…

そのような願いを込めて、折に触れメッセージを綴っていきたいと思います。

何か一つでも感じていただけることがあれば、それがあなたと赤ちゃん天使の絆を深めてくれることでしょう。

赤ちゃん天使のハート

あなたの大切な赤ちゃん天使から大好きなママへ…

いっぱいの愛を込めて。