bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

妊活中にペット?母性本能が引き出されて妊娠を促すメカニズムとは?

ペットを飼うと妊娠しやすくなるってホント?

少女とペット

オキシトシンとは?

ペットを飼うと妊娠しやすくなると言われていますが、これは本当のことなのでしょうか。

そうだとしたらそのメカニズムはどのようなものなのか、そのあたりを解明していきます。

まずはペットを育てていると脳からオキシトシンが分泌されやすくなることが挙げられます。

これは別名として幸せホルモンと呼ばれているものであり、オキシトシンが分泌されると精神的に安定した状態になり幸せを感じやすくなります。

異性と手をつないだり、ハグをしたり、肌と肌を触れ合うと幸せな気持ちになりますが、これはオキシトシンが分泌されているからです。

オキシトシンの分泌は精神を安定させるセロトニンの分泌
にも影響を与えます。

そして、セロトニンの分泌が盛んになることで自律神経が整い、女性機能のバランスも整っていきます。

犬_顔

ペットを飼うとオキシトシンの分泌が増える?

ペットを飼育することは異性との触れ合いと同じような幸福感を感じる効果があります。

その象徴的なものがアニマルセラピーです。

アニマルセラピーは医療分野や介護分野に導入されています。

動物と触れ合うことでガン患者の症状が軽減することや、痴呆症の防止や改善を促すことが知られています。

オキシトシンは普段の生活ではなかなか分泌されにくいのですが、ペットを飼って触れ合っているとそれが癒しとなって分泌されることが科学的に判明しています。

妊活中はなかなか妊娠しないことから精神的にイライラしたり、それによって夫婦生活にも支障が出ることがあります。

そんな時の気持ちを和らげるのにもペットの飼育はとても有益です。

また、いつも一緒に暮らすワンちゃんや猫ちゃんは、夫婦関係がぎくしゃくした時にも仲を取り持ってくれる貴重な存在でもあるのです。

猫_ハート

母性本能が呼び起こされます!

また、ペットを育てることは女性の母性本能を刺激することにもなります。

特に、ペットを子どもの頃から育てると、いろいろな面でお世話をしなければいけませんよね。

ご飯を用意するのはもちろんですが、ブラッシングをすることやトイレのしつけをすることや病気のケアをすることなど、時にはつきっきりでお世話をします。

こうしたことのひとつ櫃とがあなたが将来的にお母さんになったときに赤ちゃんにすることの疑似体験となります。

そして、それが母性本能を目覚めさせて妊娠力を呼び起こす
ことにもつながるのですね。

また、ペットの頭を撫でたり、話しかけたり・・・

落ち込んだときの癒しになってくれることもありますよね。

そうした癒しも妊娠を促すとても大きな要因
になります。

このように、ペットは癒しの存在であると同時に母親の疑似体験をさせて母性を引き出してくれる存在です。

ペットと一緒に暮らすことで幸福感がアップし、心が穏やかに満たされて、母性本能が刺激されれば、妊娠の確率が高くなることでしょう。

妊活でなかなかうまくいっていないという場合には、ペットを飼ってみることをおすすめします。