bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

感謝の波動が幸運も子宝も引寄せる?赤ちゃんが授かるための波動とは

当たり前の気持ちを大切に受け止めて・・・

妊活中のあなたにとって、赤ちゃんが授かり、そして、赤ちゃんがこの世に生まれるということが大変だと感じることでしょう。

胸に手を当てる女性

当たり前の気持ちを大切に受け止めて・・・

不妊症の治療などで、心も体も辛い思いをしている時は特に、神経もとがってイライラしてしまったりもします。

仕事の都合をつけて治療に通うのも、電車やバスを乗り継いで治療に通うのも本当に大変。

こんな時は夫の何気ない言葉が気にさわったり、周囲の人の心ない言葉が胸に突きささったり・・・

「こんなに頑張っているのになんで私だけ…?」そう言って泣きたくなったり、怒りたくなったりしますよね。

そして、そんな自分が嫌になることもあるかもしれません。

でも、そんな気持ちになるのは当たり前のことなんです。

だって、今、あなたは頑張っているのですから。

未来の赤ちゃんとの約束を守るために本当に頑張っているのですから。

ですから、まず、そんな当たり前の素直な自分の気持ちを受け止めてあげてくださいね。

つながる命

命はみんなつながっている

あなたが『赤ちゃんとの約束』を守るために頑張っているのと同じように、あなたのお母さんも『あなたとの約束』を守るために頑張ってきたのですね。

だから、今、あなたはここにこうしてこの世に生きています。

生きて、あなたの赤ちゃんのことを考えることができています。

お母さん、ありがとう。

そして、お父さん、ありがとう。

すべては感謝から始まります。

お母さんがいたから、あなたがいる。

お父さんがいたから、あなたがいる。

お母さんのお母さんも頑張ってくれたから、お母さんが生まれ、あなたが生まれた。

命はつながっています。

太古の昔からこうやってつながってきたのです。

あなたも赤ちゃんもつながっています。

みんな大宇宙から分かれてきた命なのです。

宇宙

「できた」ことに目を向けて「ありがとう」

そうは言っても、毎日が大変だったり、辛かったら、なかなか感謝の気持ちにはなれないかもしれませんね。

でも、感謝の気持ちといっても特別に難しいことをする必要はありません

毎日の生活の中でちょっと見方を変えてみるだけです。

まずは朝起きたら「今日も目覚めることができた。」ことを思いましょう。

「できた」ことに目を向けて、それに対して「ありがとう」という気持ちを口にします。

治療に行った日は、とても大変だったけど、とりあえず「いくことができた」ことに対して「ありがとう」。

当たり前のことのようですが、このような日常の営みの中で「ありがとう」といえることを発見することが毎日を変えていくのです。

ご主人に対して笑顔が出来なかった日は、「今日は(辛くて)(体調が悪くて)笑顔が出来ない」ことを伝えましょう。

そして

  • 「伝えられた」ことに対して
  • 「言えた」ことに対して

「ありがとう」です。

そうしたら、1日が終わる頃にはいろんな「ありがとう」がたまっているかもしれませんね。

感謝の積み重ねが幸運を引き寄せる

「ありがとう」と口にするのが難しければ、最初は心の中で言うだけでも構いません。

人は誰でも完璧なわけではありません。

それはあなたも同じ、ご主人も同じ。

うまくいかないこと、できないことの方が多いのがふつうです。

でも、だからこそ、「できたこと」に対して、感謝の気持ちを持つことが大切です。

特別なことでなくても、何か「できたこと」に気づいて、ちょっと「ほっとする」、そうやって気持ちを緩ませていくことが大切なのです。

「ほっとする」ことの積み重ねで心が満たされていきす。

心が満たされていくことであなたの心から幸運の波動が出るようになり、その波動が子宝を引き寄せてくれますよ。

合わせてお読みください