bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

妊娠はうつる?妊娠菌を引き寄せる波長の力とは

妊娠はうつる?妊娠菌とは

天使のプレゼント

妊娠菌ってなあに?

妊娠した人と接触したり、祝福したりすると自分もその妊婦さんの幸運にあやかって妊娠することがあります。

そのため、「妊娠はうつる」といわれるようになり、その『感染源』を『妊娠菌』というのです。

実際、友達などが妊娠した時には気持ちが共鳴(共振)して自分も妊娠しやすくなる傾向があるようです。

妊婦_水玉

妊娠しやすいタイミングとは?

一般的に妊娠しやすいタイミングとしては

  • 肩の力が抜けた時
  • リラックスした時
  • 心がわくわくしている時

などがあげられます。たとえば

  • 大きなストレスから解放された時
  • 今まで一生懸命取り組んできたことが一段落した時
  • 新しい事にチャレンジしたい気持ちになっている時

といえるかもしれません。

このように、自分自身のタイミングでそんな気分になることもありますが、友達など、親しい人と気持ちが共振して、そのような気持ちになることもあるのです。

多くの人は妊娠するととても幸せな気持ちになります。

そのため、身近なところにいる人もその幸せな気持ちの波長を受け取り、妊娠しやすくなっているのかもしれませんね。

女性の一割が信じている妊娠菌

働く女性向けのサイト「マイナビウーマン」のアンケート結果によると、女性の約1割が「妊娠がうつる」という不思議な現象を信じていることが分かりました。

また、妊娠菌をうつしてもらうための具体的な方法として次のようなことを紹介しています。

  • 妊婦さんのお腹にさわる
  • 妊婦さんにおにぎりを握ってもらう
  • 妊婦さんに陣痛中に赤い富士山の絵を描いてもらう
  • 妊婦さんが育てていた子宝草をわけてもらう

などの方法が挙げられています。

「妊婦さんのお腹にさわる」というのは、昔からよく言われていることですね。

緑の羽

また、『こだからひろば』に頂く妊娠報告によると

具体的に何かしなくても、

  • 「おめでとう」と言って一緒に喜ぶ
  • 妊婦さんを見たときに「ラッキー」という

それだけでも、妊娠菌がうつる効果があったという方がいらっしゃいます。

これらの現象から読み取ることができる『妊娠がうつるキーワード』『祝福すること』です。

妊婦さんという自分の理想像に対して

  • 祝福という気持ちを向ける
  • 一緒に喜ぶ
  • 心から喜べなくても言葉に出す

ということで共振作用が起こるようです。

現在、科学的には、妊娠菌の存在の根拠は無いということですが 、

この『共振作用』ということが『妊娠菌』を解明するヒントではないでしょうか。

胎教にいい音楽

波長の法則について

私たちが住む世界のすべての物は波長をもっていて、心も波長を出しているといわれています。

友達の中にこの人とは波長が合うと思ったことはないでしょうか。

自分と波長が似ている人が自然と自分の周りに集まってくる現象。

これが、『波長の法則』と呼ばれているものです。

この法則を理解し実践すると、あなたの運勢も良い方向に引き寄せられます。

あなたの今の波長は、あなたの周囲からの影響も受けていますし、逆に周囲の人に影響を与えています。

たとえば、あなたの周りの人にネガティブな状態の人が多いと、あなたの気分もネガティブになっていることが多いですよね。

逆にあなたの周りの人が愛や豊かさに満ちあふれているとすれば、あなたの波長も高く保たれることが多いものです。

このように、人と人とはその心が出している波長が共振、共鳴し合っているのです。

ですから、もし、あなたの周りに妊娠している人がいれば、その人と波長を合わせることであなたも妊娠できるかもしれません。

ハートの天使

良い波長と共振させるには

波長は周囲の人とお互いに影響し合います。

そのため、自分の気分が沈んでいると波長も低いものとなり、周りの人も気分が沈んで行ってしまいます。

ですから、できるだけ自分からポジティブな発想をして良い波長を出すようにしましょう。

そうすれば、周囲の人の波長も良いものとなり、共振し合うことでその波がより大きな波長となって、幸運を呼び寄せることにつながります。

そうはいっても、どうしても気分が上がらないこともありますよね。

そういう時はムリをせず、ゆったりとした時間をとって、心の声を聴いてあげましょう。

無理をして、本心を抑え込んでいると、ネガティブな思いが心の奥底にたまっって、無意識のうちにネガティブな波長を出してしまうこともあるのです。

また、そんな時には、自分の気持ちが軽くなるような工夫をすることも大切です。

  • あなたが人間的にステキだと思う人と会ったり、真似をしたりする。
  • 更に、自分のいいところを認めてあげることも大切です。

自分を認めることは他人を認めることにもつながります。

自分の良いところを見つければ他人の良いところも見つけやすくなり、自分自身の自信も高まりますよ。

花と女性

波長の法則を妊娠につなげるには

波長を高めて子宝に恵まれるために、最も有効な方法は妊娠中の人とお友達になることです。

なぜなら、妊娠中の人は幸せな気持ちで一杯です。

その人の波長をもらえば、妊活中のあなたの波長も高まり妊娠が近づいてきます。

また、大切なことは「今に集中する」ということです。

「妊娠できなかったらどうしよう」と先々のことを思いつめたり、過去のことを悔やんだりするのではなく、

心を高い波長、つまり、愛や光に満ちた波長で満たし、いまするべきことに集中することが大切です。

そうすることで、あなたの心からは高い波長が発信され、ストレスからも解放されて、気持ちが前向きになり、妊娠しやすい体質になります。

そして、それがご主人に影響して、ご主人の波長も高めていきますよ。

そうすると、家庭の中によい波長が充満して、幸運や子宝を引き寄せるようになります。

さらに、ご主人の波長を高め妊娠につなげるには、

ご主人様の良いところを見つけて褒めて上げましょう。

  • 優しいところ
  • 頼もしいところ
  • 誠実さ

など色々と男性には魅力があるものですよね。

ご主人様と波長を合わせることで、彼も温かい心となり、夫婦の仲も円満になるに違いありません。

そして、温かい気持ちと喜びが循環して、増幅されていくのです。

妊婦_ハート

妊娠菌を信じて妊娠するには

このように、妊娠菌を信じて、自分も妊娠したいと考えているあなたが、更に妊娠運を高めるには、身体への配慮も必要です。

最近は晩婚化が進んでいますので、妊活中の方は年齢のことで悩む人も増えています。

しかし、身体の年齢は生活習慣で実年齢よりも若返らせることは可能なのです。

医学的な観点から妊娠しやすい体作りを考えると

  • ストレスをためずに質の良い睡眠を取ること
  • 暴飲暴食や過度の飲酒や喫煙を避けること
  • 栄養バランスの良い食事をとること
  • 身体を温めること
  • 適度な運動をすること

などが大切です。

最後に、妊娠運を高めるおまじないをお教えしましょう。

  • 家の水回りを清潔にすること
  • 『無財の七施』(モノやお金がなくても周りの人に少しでも喜んでいただけること)を行うこと
  • 自然に身をゆだねる時間を作ること
  • 日々の生活の中に感謝する時間を作ること(特に両親にしていただいたことを思い出すこと)

などが挙げられます。

不妊ストレスを癒しましょう

合わせてお読みください