bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

「もう妊娠できないのでは?」妊活中のマイナスの思いも実現するの?

Q&A-お花

usagi3_100

YO様からのご質問です♪

広島県のYOです。

いつもメルマガを楽しみにしています。

以前、メルマガの中で「心で思うことは実現する」という記事を読みました。

書店でも、そのようなことが書かれた本を見たことがあります。

マイナスのことを考えると、実現してしまうのでしょうか?

良くないとわかっていても、「もう、私は妊娠できないのでは」と思ってしまいします。

そして、すごく気持ちが落ち込んでしまいます。

こんなときどうすればいいのでしょうか。

回答_植物

akachan1_77

言葉の力を使いましょう

YO様、お便りありがとうございます。

良くないとわかっていても
「もう、私は妊娠できないのでは」と思ってしまい、気持ちが落ち込むのですね。

そんなときは、言葉の力を使いましょう。

心で思うことは実現するといいましたね。。

実は言葉にも同じような力があります。

自分で言った言葉は耳から入り、潜在意識に働きかけ、物事を実現させていく力となるのです。

昔の人はこれを「言霊(ことだま)」と呼び言葉には魂が宿ると信じていました。

言葉の持つ力をよく知っていたのですね。

いやな気持ちが心に渦巻いたり、雰囲気が悪くなったりし始めたら、この「言葉の力」で吹き飛ばしましょう

例えば、

「もう赤ちゃんなんかできない」などと思ったときは

「きっとかわいい赤ちゃんが生まれる」

と声に出していってみましょう。

くり返しくり返し言う言葉は、耳から入り心に定着して、それが現実になる可能性が高いのです。

言葉の力で不安や悲観的な思いを吹き飛ばすことができますよ。

そして、心の中も家庭の中も、積極的な言葉でいっぱいにして、赤ちゃんを迎えてあげましょう。

「不妊症」という心のカギをとくひとつのキーワード、それは「言葉の力」なのかも
知れませんね。

akachan1_77

赤ちゃんが宿る魔法の言葉

  • 「なかなか妊娠できない」だから、赤ちゃんができる身体に改善しよう。
  • 親子の約束した赤ちゃんが必ずいる。だから、赤ちゃんが宿りやすいように身体を改善しよう。

あなたはどちらの考え方を選びますか?
この違いは大きいですよ。

⇒続きはこちら


夫婦で妊活

「やっぱり妊活の定番ですね!」

喜びのお便りも多数!ご夫婦で飲む方が増えています!⇒詳しくはこちら