bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

胎教の効果を上げるためは?胎児の立場から見た妊娠中の過ごし方

胎教、それは感謝から始まります

光の玉に包まれる赤ちゃん

この胎教のページにご訪問頂きありがとうございます。

妊活中からご精進され、妊娠された方へ心からお祝い申し上げます。

本当におめでとうございます。

あなたを母として選び、この世に生まれてくることを決意してきた赤ちゃんに、まず、感謝の気持ちを伝えましょう

これから、出産までの道のりは赤ちゃんと二人三脚ですね。

お腹に宿った赤ちゃんと親子の絆を深めながら歩んでゆこうと約束してくださいね。

そして、この計画をお許しいただき、いつも見守っている大宇宙の愛のエネルギーに、心よりの感謝をいたしましょう

すべてはその感謝から始まります。

大宇宙の愛

胎児はあなたのすべてを理解しています

さて、胎教から出産までの日々を、“どのように過ごしていけばよりよい環境で赤ちゃんを迎えることができるのか”

私、マダムスミィからアドバイスさせていただきますね。

妊娠したその日から赤ちゃんの子育ては始まっていて、実は、あなたの声、食するもの、感情までが赤ちゃんに届いていくのです。

つまり、あなたの生活のすべてが赤ちゃんに影響を及ぼしていきます

これが効果的な胎教を進めていくための前提になる考え方です。

赤ちゃんは、あなたの心の奥深いところで思っていることを含め、すべての感情を理解しています。

さあたいへん!! すごいことになりましたね。

あなたは、あなたのすべてをお見通しの存在を、肌身離さず身体の一部として生活していくことになるのです。

でも安心してくださいね。

赤ちゃんはママであるあなたが大好きなんです。

なぜなら、ママを幸せにするためにママを選んでお腹に宿ってくれたのですから。

それは味方を得たようなものですよ。

ママとおなかの赤ちゃん

胎児も独立した魂の存在です

胎教を進めていくにあたって、マダムスミィとして、心に留めておいていただきたい大切なことがあります。

それは、赤ちゃんは何でも理解できる大人と同じように、「独立したひとつの魂の存在」だということです。

胎教においても、出産してからも、お母さんがこのような意識を持って接するということは、実はとても大切なことなんです。

うさぎ_正面

子育ての心構えの基本は

  • 授かったことへの感謝
  • 愛情をたっぷり与えて育てる

ということです。

赤ちゃんに与えた愛は100倍、1000倍の喜びとなって、必ず返ってきますよ。

カンガルーママ

胎教はカンガルーママの気持ちで

I’m a Kangaroo Mummy! 私はカンガルーママよ!

カンガルーママになった気持ちで、赤ちゃんがお腹の袋の中に入ってるとイメージしてみましょう。

そうイメージすると語りかけやすいですし、ママも一人じゃないって思えて、力強くなれるし、何より楽しいじゃないですか。

そんなふうにいつも一緒で、何でも語りかけながら過ごしていくことが胎教にとってはといいですよ。

そしてもう一つ大切なことは、あなたが毎日、本当に幸せな気持ちで、楽しく過ごしていくということです。

赤ちゃんが生まれてくると、もっともっと幸せな気持ちになれることをイメージしながら、わくわくと毎日をすごしていきましょう。

いいことは何倍にも大きくとらえ、たいへんなことはできるだけ忘れちゃいましょう。

どんな赤ちゃんに育てようかとわくわくしながら、素敵なビジョンを描いてくださいね。

願って願って授かった赤ちゃんですから、成長したら世の中に貢献できる、心も体も頭も抜群の素晴らしい人になるよう育てていきましょう。

毎日のちょっとした努力で、誰にでもできることなんですよ。

リラックスする女性

胎教に大切なのはリラックス

まずは、出産までの胎児教育を始めましょう。

胎教というと、まずクラシック音楽を聴くこと?って、思われる方が多いのではないでしょうか。

では、なぜクラシック音楽なんでしょうか。

先ほどお話ししたように、お母さんと赤ちゃんは一心同体ですから、お母さんがリラックスできると赤ちゃんもリラックスできます

心からリラックスするためには、脳波をアルファ波にすることが大事なんです。

音符と三つ葉

クラッシック音楽と胎児教育

水辺や山を描いた絵や写真を眺めたり、川のせせらぎの音などに耳を傾けているとアルファ波になりますが、クラッシック音楽を聴いてもアルファ波になります。

そして、特にモーツアルトの曲はアルファ波を引き出すのにとても有効です。

迷ったら、モーツアルトという方もおられます。

ただ、クラシックの中で、日ごろから聴いているものがあったり、特にお好みのものがあればそれを聴かれればいいと思います。

あなたがリラックスできることがいちばんですからね。

曲の演奏もピアノでもいいし、バイオリン、クラリネット、ハーブ、チェロ、オーケストラ、どれでもいいと思います。

いろいろな音を赤ちゃんに紹介するという意味では、一つの曲をいろいろな楽器で演奏しているものを聴いてもいいですね。

これは、お母さんのお好みに合わせてください。

同じ曲でも演奏する楽器や曲の速度で、曲のイメージが大きく変わると思いますので、CDを購入する場合は、試聴して購入されることをお奨めします。

特にこだわったものはないという方のために、できるだけ美しいメロディーで、心が落ち着く優しい穏やかな曲を選んでみましたので参考にしてください。

⇒マダムスミィのおすすめクラッシック音楽一覧

こだからひろばからのお知らせ

以前より、妊娠出産をされたお母さま方から、「0歳児教育を含む子育ての情報を発信してほしい」というご要望を多数頂いておりました。

こだからひろばではそのニーズにこたえ、新たに「マダム スミィの0歳児教育」というカテゴリーを加えることになりました。

実際に0歳児教育で、マダム スミィが我が子を育てた経験を基にして、徐々に内容を充実させていきたいと思っています。

プロフィールや子育てのエピソードも立ち上げていきますので、どうぞお楽しみに!

子育て中の方はもちろん、妊活中の方にも未来の子育てのビジョンを描いていただければ幸いです。