bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

0歳児に脳を鍛える教育って本当に必要なの?

私が0歳教育で我が子を育てた理由

ハートの雲_手のひら

0歳教育をして育てた息子は、現在33歳(2017年現在)ですが、実はこの子が生まれる少し前に0歳教育ということを知りました。

当時私は、結婚はしていました。

まだ妊娠はしていませんでしたが「頭のいい子が生まれたらいいなあ」と常日頃から思っていました。

頭がいいと何をやっても楽に、またうまくできると思っていたからです。

ところで、頭の良し悪しって何で決まるんでしょうか

頭ってどうやったらよくなるんでしょうか。

あなたはどう思われますか。

もしかして、頭の良し悪しって遺伝で決まると思っておられるのではないでしょうか。

当時の私も、頭の良し悪しは遺伝で決まると思っていたのです。

ところが、0歳教育に出会い衝撃的なことを知りました。

「頭の良し悪しを決めるのは、遺伝だけではなく、頭の良し悪しは、遺伝が3割、あとの7割は環境で決まる」ということを知ったのです。

それはそれは、驚きでした。

  • 環境によって頭の良し悪しが決まる。
  • 親の作る環境によって、子どもの頭の良し悪しが決まる。
  • つまり親の努力で子どもの頭を良くすることができる。

ということがわかったのです。

頭が良いというのは遺伝で決まっているのではなく、努力すれば、わが子の頭を良くすることができるというのです。

なんだかとっても嬉しくなりました。

そのとき私は、赤ちゃんが生まれたら絶対頑張って0歳教育しようと心に強く決めたのでした。

0歳児からの教育で優秀な子供を育てませんか

「健常児として生まれてきたのでよかった」と安堵して、脳を鍛える教育をしないまま、自然に育つだけでいいのでしょうか。

その子を0歳児教育で
優秀児、天才児にまで引き上げることができるとしたら、あなたも挑戦してみたいと思いませんか。

そして、0歳児から脳を鍛えるということは、知育、徳育、体育に必ずつながるのです。

その結果、頭と心と体の発達のバランスがとれ、人間としても優しくて思いやりのある優秀児を育てることができます。

もちろん、それは本人のためですが、また、世の中に大きく大きく貢献できる人を育てるということでもあります。

優秀児を育てることで、あなたも間接的に世の中に大きく貢献できるんですよ。とても素敵なことだと思いませんか。

赤ちゃんの優れたところを引き出してあげましょう

天才とはもちろん頭脳を鍛えて、知力を全開にすることですが、赤ちゃんは、一人ひとりが、それぞれに素晴らしい個性や才能を持って生まれてくるのです。

しかも、「赤ちゃんは親を選んで生まれてくる」とも言われています。

ですから、自分を選んでくれたその子のためにも、その子の最も優れているところを気づいてあげ、早く引き出してあげることが、親としての最大の仕事だと私は思うのです。

0歳児教育をすることで、子どもの優れたところを鍛えてあげて、さらに優秀な子どもに育つお手伝いができるなんて、親としてはこの上ない幸せだと思いませんか。

あなたは、きっと長い間、我が子が生まれてくることを待ち望んでいたはずですね。

親として、あなたを選んで生まれてきてくれたかわいい愛しい天使を、あなたの力で精いっぱい支えてあげて、頭と心と体を優秀にしてあげましょう。

子どもの幸せは親の幸せです。

0歳児教育はこんなに素晴らしい!

0歳児教育は、それを受けて育った子ども自身が一番に恩恵を受けます。

0歳児教育は知能だけでなく、人間として基本となるすべての教育も含みます。

usagi3_100

0歳児教育は思いやりと自信のある子に育ちます

1.自分の能力の高さを認識するので、劣等感をもつことなく、自分を信じ、自分の能力を思いっきり発揮できます。

2.その持てる能力をおごったり、他の人をさげすんだりすることなく、育ててくれた親や回りの人、与えられた環境に感謝することも理解します。

3.持てる力を大いに発揮して世の中に貢献し、それを喜びとます。そして、さらなる努力を続けていく立派な大人に成長することでしょう。

ですから、0歳児教育をして優秀な人材を世の中に送り出すことで、世の中が繁栄するお手伝いに貢献できるということにもなるのではないでしょうか。

なんて素敵なことでしょう。わくわくしますね。

一緒に頑張ってまいりましょう。

4人の赤ちゃん天使

こだからひろばからのお知らせ

以前より、妊娠出産をされたお母さま方から、「0歳児教育を含む子育ての情報を発信してほしい」というご要望を多数頂いておりました。

こだからひろばではそのニーズにこたえ、新たに「マダム スミィの0歳児教育」というカテゴリーを加えることになりました。このページはその第1回目の発信となります。

実際に0歳児教育で、マダム スミィが我が子を育てた経験を基にして、徐々に内容を充実させていきたいと思っています。

プロフィールや子育てのエピソードも立ち上げていきますので、どうぞお楽しみに!

子育て中の方はもちろん、妊活中の方にも未来の子育てのビジョンを描いていただければ幸いです。