bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

仕事の都合で週末婚。そのうえ生理不順で排卵日の予測もできません。

こだからひろばQ&A

usagi3_100

長野県 YA様からのご質問です

いつも読ませていただいてます!
ドリンクと、靴下の重ねばき、足湯など少しずつ取り入れ、頑張っているところです。

生理はいつもばらばらで、40日を超える日があれば、25日で来る日もあり、なんとか改善できないか?と思っております。

それも、仕事の関係で夫と別居をしており、週末婚のような状態のため、排卵日を予測したいのです。

しかし、生理が終わり高温期が来ても、36.1度代と36.3度代とが続くまったくの低温。前回の生理は9/3日で、生理が終わってから、今回は21日が経過しています。まだ生理は来ません。

せっかく排卵日予測をしたくても、まったく基礎体温が機能していないのです。

ここで心配なのが、排卵しているのか?ということです。
産婦人科へ行ったところ、まだ妊活してから1年たったいないし、まずは早く同居したらと言われました。

できたらもうそうしていますよね…( ; ; )ただ切なくなっただけて、高いお金と時間を使い帰ってきました。

これからどうしたらいいのかな?と不安な気持ちでいっぱいです。
何かアドバイスがありましたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

この方の妊娠報告はコチラ
光の玉の中の赤ちゃん

妊活中の繊細な心を癒しませんか?

人の心ない言葉、家族の何気ない言葉で落ち込む… そんな時は、この動画で心を癒してくださいね。⇒1週間限定 無料公開!

f883da62716dc225cbc13fd9ae1

akachan1_77

今の状態でも妊娠は可能です!

現在、ご主人様と別居されていて、排卵日を予測したいのに生理周期がバラバラで予測できないということで悩んでいらっしゃるということですね。

まず体温を上げましょう

まずYA様の体温ですが、高温期の体温が36.1~3℃というのは少し低いですね。

低温期と高温期が2層になっていなければ排卵していない可能性もあるかも知れないのですが、ただ、その場合でもYA様は「体温が低い」という一つの原因が見えていますので身体を温め体温を上げることによって生理の周期や排卵についても改善される可能性が充分ありますよ。

卵巣や子宮が元気に働くために、低温期でも36.3℃、できれば36.5℃くらいまで上げたいところですね。

私どものお客様で、「それまで自力で排卵していなかった方や基礎体温が2層になっていなかった方が改善された」というご報告をたくさんいただいています。

まずは、今YA様がされている靴下の重ねばきや足湯などをコツコツと続けてください。そうすると、身体が必ず反応してくれますよ。

そして、身体を温める食事や腹巻、ウォーキングなども徐々に取り入れてくださいね。

タイミングにとらわれ過ぎないことです

次に、生理周期がバラバラということですね。
確かに周期がバラバラだと排卵日を特定しづらいですね。

このような状態はご結婚前からですか?

それとも環境の変化やご主人様との別居がきっかけになっていらっしゃるのでしょうか。

いずれにしましても、生理不順は冷えやストレスから来ていることが多いですので上記のような温めを続けていかれることによって改善される可能性はありますよ。

ただ、生理周期が一定していないと確かに排卵日は特定しにくいのですが、だからと言って必ずしも妊娠できないということではありません

排卵日に合わせてタイミングをとることで妊娠の確率が高まるということはありますがかといって、タイミング法の枠にあまりにも自分を当てはめすぎてしまうとかえって妊娠づらい状態になることもあるのです。

排卵日の予測には限界があります

この点についてもう少しご説明してみましょう。

私どもに頂く妊娠報告や世間の方たちを見てみますと、「独身の頃からずっと生理がいつ来るかわからない状態だったのに新婚旅行で妊娠した」「生理が何カ月もなかったのに、その状態のまま妊娠した」というような事例がいくつもあります。

西洋医学の医療では一定のデータをとり、そこから治療の方法を導き出しますが、実際にはそのデータには現れてこない個々の現象といものがあるのですね。

現に、超音波検査で排卵日を予測しようとしても、卵胞が18㎜で排卵することもあれば、30㎜になっても排卵しないということもあります。

ですから、超音波で卵胞の育ち方を見るだけで排卵日をピッタリ予測することにも無理があるのです。

身体は感情の影響を受けます

一方、人間の身体は感情や精神状態によって影響を受けるようにできています。
極度のストレスで胃潰瘍になったりすることがありますね。

そのように、妊娠に関してもストレスや不安、心配、焦りなどの気持ちがかえって妊娠しづらい状態をつくってしまうことがよくあります

逆に、「もういいや…」などと、あきらめたら妊娠した等というお話もよく聞かれますが、気持ちがほぐれて不安や焦りがなくなったら妊娠しやすい状態になったということでしょう。

また、夫婦生活においても気持ちの高まりが大切です。

お互いの愛し合う気持ちが高まれば高まるほどに、精子の運動率も上がり精子と卵子が出会いやすくするための女性の粘液分泌も高まります。

そして、子宮の温度も上がりますので、着床しやすい状態になるのですね。

更に、この夫婦生活の感情の高まりが身体の機能を刺激し、排卵を促すという説もあるほどです。

それほど人間の生命の営みは神秘的なものなのですね。

ご主人と会う日を最高の日に!

ですから、YA様も排卵日の予測にこだわるよりも週に一度ご主人様と会える日を「最高の日」にしようとしてみられたらいかがでしょうか。

そうすることによって、YA様の妊娠力は飛躍的にアップすると思いますよ。

あと一つ付け加えさせて頂くならば、別々に過ごしていらっしゃる生活の中にも、「最高の日」を作るための要素を入れましょう。。

それにはちょっとしたヒケツがあります。。

自分の長所を見つけてみましょう

まず、YA様の長所を見つけましょう。子供のころに褒められたことでも結構です。

優しいところ? よく気がつくところ?

YA様の長所はどんなところでしょうか?

そして、そのような長所を与えられていることに感謝の思いを出してみましょう

「私ってこんなにステキなものを与えられているんだ。ありがとう。」
というような気持ちです。

それを、ご両親でも結構ですし、神様でも、大自然でも、宇宙でも結構ですからそのような存在に対して「ありがとうございます。」という気持ちを向けてください。

ご主人の好きなところはどこですか?

次に、ご主人様の素敵なところ、好きなところ、してもらってうれしかったことなどを見つけましょう。

そして同じように「ありがとう」という気持を出してみてください。

この場合はご主人様に対して、そしてご主人に合わせてくれた見えない力に対してその気持を向けるのがいいかもしれません。

有難いな。うれしいな。というような気持ちがわいてくることによって心がふわっとほどけて温かくなるはずです。

会える日をどのように過ごしますか?

そのような気持で、週に一度会える日にどのように過ごすかを考えてくださいね。

長々とお話をしてまいりましたが、参考にしていただければ幸いでございます。

YA様とご主人様、そして、これからお二人のご家庭に宿る赤ちゃんのお幸せを心からお祈りしております。

この方の妊娠報告はコチラ

歩くうさぎ

年齢が気になって焦る

妊活歴は長いのに…どうすれば授かるのかわからない

そんなあなたにぜひ聞いてほしい
妊活を卒業した女性が続けていたこと

⇒詳しくはこちら

温かシルク

あなたに宿る時期を待っている赤ちゃんからのメッセージ
Play
Arrow
Arrow
Slider

TOPIC