bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

2度の切迫流産を乗り越えて女の子を出産しました。

妊娠報告いただきました

usagi2

匿名希望様からのお便りです♪

私は妊娠するのに一年間かかりました。

その間、『こだからひろば』を見せて頂き、沢山励まされました。

食べ物に気を付け、葉酸などで体のこと沢山いたわりました。

9月に妊娠してからは、切迫流産という事で入院していました。

その間は、赤ちゃんの生命力を信じて、旦那に対して思いやりの心を持ちました。

退院してからは、以前から実戦していた食べ物に気を付けて、体を冷やさないように足湯などしたり、穏やかな気持ちを持つように頑張りました。

妊娠20週でまた切迫早産で入院。

また妊娠31週で入院を経験しました。

その間は精神的に落ちこんだ時もあり、何度も自分の事を恨みました。

何回も涙を流しお腹の子供に対して罪悪感を抱きましたが、「待ち望んだ子供の為に、頑張れるのは私しかいない」と何回も言い聞かせて、入院の間は」お腹の子供に絵本を読んであげたり、音楽を聞いたり「ゴメンね。苦しいね。でも頑張ろうね。5月まではお腹にいてね。」など、話しかけを積極的に行うと、その間は、自然と穏やかな気持ちになりました。

いつも『こだからひろば』の『赤ちゃん天使』の記事を見ては「この子は空の上からそう思ってくれてて、私のトコにやってきてくれたんだなぁ。」

「旦那と仲良くしてお腹の子供を悲しませたりしないようにしよう。」

など、何回も色々と考えさせてもらいました。

そして、やっと5月14日に3138gの女の子を出産しました♪

今は生まれて1週間の赤ちゃんと、わからないことが沢山の育児のことなど親に聞きながら頑張ってます。

抱っこするママ

友達の妊娠で心を痛めていませんか?

「赤ちゃんは必ず一番いい時期に生まれてきてくれる!」信じる気持ちがわいてくる動画です。⇒詳しくはこちら


こだからひろばより

akachan_bl

匿名希望様、ご出産おめでとうございます!

妊娠されるまでのご努力もさることながら、妊娠後のご努力も素晴らしいですね。

2度の切迫流産は、本当に心が折れてしまうようなことですよね。

このようなことにも、積極的に取り組み、乗り越えられて、「ママとしてのたくましさ」すら、感じられます。

3138gで生まれてきた赤ちゃんも、心強く感じていることでしょう。

涙を流した分、赤ちゃんを悲しませたかなぁ、と思った分、さらに素晴らしいママになられたのではないでしょうか。

ご主人様、赤ちゃんと、ご家族みんながいつまでもお幸せでありますようお祈り申し上げます。

不妊ストレスを癒しましょう