bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

36歳で妊活中。基礎体温がガタガタで妊娠できるか不安です。

こだからひろばQ&A

usagi3_100

ET様からのご質問です

2ヶ月前から妊活を始めました。
年内に結婚予定で、もうすぐ36歳になります。
36歳中には、妊娠したいと思い妊活について調べていた時にこちらのサイトに出会いました。

2ヶ月前から基礎体温をつけ始めたのですが、低温期の時も高温期の時も体温の変動が激しい事に気がつき、とても不安に思っています。
また、高温期が短いようにも感じています。

1年半前に転職した会社の環境が悪く、28日周期で来ていた生理の周期(滅多にずれる事はないのですが)が、今年の4月頃から突然26日周期に短くなってしまいました。

更に胃腸がひどく悪かったので、こちらを治す方が先だと思い、ドリンクを飲み始めました。

今回の生理は30日目に来ました。
また、薬を飲んでも治らなかった胃腸の痛みと不快感がなくなり、やっと自身が健康だと実感できるようになってきました。

基礎体温を安定させ、更に高温期を長くする為には、何か方法がありますか?

産婦人科には、怖くてまだ行っていません。
アドバイスをいただければ、幸いです。
宜しくお願い致します。

カップル_ハート

タイミングで主人の機嫌を損ねてしまった・・・

そんな経験はありませんか? 排卵日の夫婦の関係をハッピーにするための動画。
⇒期間限定 無料でご覧いただけます!


f883da62716dc225cbc13fd9ae1

akachan1_77

年齢にとらわれず幸せな家庭を築きましょう

年内にご結婚ということで、本当におめでとうございます。
幸せな毎日をお忙しくお過ごしではないでしょうか。

さて、ご結婚後36歳中には妊娠したいと思い、今から妊活をされているのですね。
基礎体温も2か月前からつけ始められたとのことですが、とても良いことだと思います。

ET様は「体温の変動が激しい」ということと「高温期が短い」ということがとても気になっていらっしゃるのですね。

でも、大丈夫ですよ。
基礎体温は女性の身体の状態を教えてくれますので、その状態を見ながら体質改善をしていけば、ET様が本来持っていらっしゃる妊娠力は必ず発揮されるようになります。

  

基礎体温の波形からストレスと冷えが考えられます

では、まず体温の変動が激しいということについて考えていきましょう。

「1年前に転職した会社の環境が悪く…」といわれていますが
体温の変動が激しい波形は、ストレスが多い時に現れやすい波形です。

ストレスは実際に感じるイライラや感情の起伏だけでなく、良いことでも環境や生活の変化が原因になることがあります。
転職に加えてご結婚の準備などで慣れないことが多く、それが身体にも影響を与えているのかもしれませんね。
また、ご結婚前ということで何かと気を使われ、気持ちも繊細になっていらっしゃるのではないでしょうか。

そして、高温期が短めということから考えますと、お身体がかなり冷えていらっしゃるのではないかと思いますがいかがでしょうか。

体温の変動が激しいという場合もそうですが、高温期が短い、体温が低いなど基礎体温に問題がある方はほとんど身体が冷えていることが考えられます。

逆に申しますと、身体を温めることによって改善することが多いということですので積極的に身体を温める工夫をしてくださいね。

できることからコツコツと続けていきましょう

私どもに頂く妊娠報告で最も多いのがサプリなどを飲みながら靴下や腹巻などで身体を温めた」というご報告です。

  • 普段から靴下の重ねばきと腹巻を着用した。
  • 入浴後もはだしで過ごさず、すぐに靴下を履いた。
  • 仕事中、ひざ掛けをかけていた。
  • 寝る時も靴下と腹巻を着用していた。
  • 入浴は、ぬるめのお湯で半身浴をした。

など、いろいろなご報告を頂いておりますが、ET様もできることから始めてみて下さい。

特に、靴下と腹巻は必ず着用して頂いた方が良いと思います。
ちょっとした工夫をコツコツと続けていかれますと、その積み重ねで身体は必ず反応してくれますよ。

よろしければ、こちらの記事を参考にしてくださいね。

シルクの温かグッズ

高温期も生理周期も正常範囲です

また、高温期が短いという方の中には、疲れたり緊張したりすることによって胃腸の働きが低下する方がいらっしゃいます。
ET様の場合も、胃の調子が良くなかったということですので、体質的に当てはまりますね。

高温期の長さは10~15日くらいあれば正常範囲です。
また、生理周期も25~38日くらいであれば正常範囲ですので、あまり気にせず、身体を温めてゆったりと安心した気持ちでお過ごしくださいね。

妊娠のためにはストレスの緩和が大切です

そして、妊娠力を引き出すためにもう一つ大切なことは、ストレスを和らげることです。

ET様は、お仕事やいろいろなことで緊張した状態が続いていらっしゃいませんか?
環境を変えるのは難しいことですが、少しの工夫で緊張をほぐすことはできますのでこちらも取り入れてみて下さい。

緊張をほぐすための最も簡単な方法が深呼吸です。

イライラしたり、気持ちが揺れたり、緊張が続いた時は、口から細く長~く息を吐いてください。
そうすると、自律神経の副交感神経が働いて緊張がほぐれます。

息を吐くときにお腹をへこめて、吐ききったらおなかの力を緩めましょう。
そうすると新鮮な空気が身体に入り、血液の循環が良くなりますし心もさわやかになります。

できればその時に、その血液がET様の子宮や卵巣に十分な酸素を運んでくれているということをイメージしましょう。
何度か繰り返しているうちに気持ちが穏やかになり、自律神経も整って身体のリズムも整っていきますよ。

その他のストレスの対処については、こちらの記事を参考になさってくださいね。

年齢にとらわれず夫婦の生活を大切に!

後は、36歳中に妊娠したいという目標を持ちながらも、それにあまりとらわれず、焦らずコツコツとできることを続けていきましょう。

赤ちゃんは、ママとパパと赤ちゃんにとって、最も良い時期に生まれてきます
それを信じて、楽しみながら体質改善を続けてください。
そして、ご主人様との幸せな生活を何よりも大切にしてくださいね。

パパとママの愛し合う気持ちに惹かれて、赤ちゃんも必ずET様のところに宿ってきてくれますよ。
私たちも心から応援しております。

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

♡妊活中のあなたへ ご主人とのタイミングに悩んでいませんか?

♡妊活中のあなたへ 友達の妊娠で心が波立つことはありませんか?

あなたに宿る時期を待っている赤ちゃんからのメッセージ
Play
Arrow
Arrow
Slider

TOPIC