bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

40歳で3人目の妊娠を希望。最近老化が気になります。

こだからひろばQ&A

40歳で3人目の妊娠を希望しています

TK様からのご質問です♪

usagi3_100

もうすぐ40歳で、3人目を希望しております。
昨年、妊娠7週で完全流産しました。第2子には3才、現在も日に数回授乳中で、卒乳や妊娠に関しては、できるだけ自然の流れに任せたい考えです。

『こだからひろば』さんの情報を取り入れ、靴下や腹巻き、食事等による冷え対策は心がけています。
アンチエイジングのためのサプリメントも試していますが、毎日摂取しようと思うとかえってストレスなので気の向いたときだけにしています。

あと、家事や育児で細々とした用事がたくさんで深呼吸をしてゆったり過ごしていることがありません。

それから、最近気になっているのは「疲れやすい」ことです。
呼吸も浅く全身に酸素が行き渡ってないのかもしれません。

睡眠は、よく寝たと思えるのが週に2、3回で、よく寝ても疲れが取れません。

このような状態ですので、卵巣や子宮の機能も低下しているのでしょうか。もちろん年齢的にも。
排卵前のドロッとした感じのおりものもここ半年はなく、生理周期も昔は30日くらいで長目だったのがここ数年24~28日と短くなっています。

ちなみに主人とは何でも話せ、仲良くやっています。

すべきことはたくさんあると思いますが、一番気になるのは、この年齢で一度低下した女性機能がまた復活できるのかどうかです。

何かアドバイスをいただければと思いメールしました。

抱っこするママ

友達の妊娠で心を痛めていませんか?

「赤ちゃんは必ず一番いい時期に生まれてきてくれる!」信じる気持ちがわいてくる動画です。⇒詳しくはこちら


f883da62716dc225cbc13fd9ae1

40歳以上の方は大半が自然妊娠です


akachan1_77

現在、2人のお子様を育てていらっしゃり、3人目のお子様をご希望ということですね。
卒乳の時期はその子自身が知っているという説がありますので、ご負担にならなければ自然に任せて愛情をたっぷり注いであげるのが良いと思います。

また、40歳以上の方で妊娠、出産した方の大半は自然妊娠だというデータもあるそうですので、TK様のお考え通り、できるだけの体質改善をしていかれるのが正解かと思います。

体質改善をコツコツ続けましょう

さて、TK様が一番気にしていらっしゃるのは、一度低下した女性機能がまた復活するか、ということですね。

TK様の場合、まだまだ工夫の余地がありそうですので、コツコツと体質改善を続けていかれることによって身体は必ず反応してくれますよ。
また、2回の妊娠、出産と数か月前には流産されたとはいえ、妊娠の実績をお持ちですので、今後赤ちゃんが授かる可能性は十分にあると思います。

冷え性対策をしっかりと!

それでは、体質改善の工夫について考えてみましょう。

まず、現在行っていらっしゃる冷え対策は、今後もしっかり続けてくださいね。

身体の温めはすべての基本になります。特に夏場は、温まった体熱が上半身に上りがちになりますので、靴下や腹巻は着用されて上半身は風通し良くされ、暑く感じる時は頭やうなじを冷やしてください。

温かシルク

緊張状態が続いているのでは?

また、TK様から頂いたメールを拝見していて一番気になったのは「疲れやすくよく寝ても疲れがとれない」「呼吸が浅い」ということです。

細々とした用事がたくさんあってゆったり過ごすことがない…と書かれていますが、かなり神経の緊張した状態が続いていらっしゃるのではないでしょうか。

そのため、筋肉や血管の緊張もほぐれず、呼吸が浅くなり血行も悪くなって、疲れやすく、卵巣や子宮にも必要な熱量や栄養、酸素、ホルモンなどが届きにくくなっているのではないかと思われます。

その結果、卵巣や子宮の機能が低下して生理周期やおりものの状態に現れる場合があります。

副交感神経を元気にしましょう

また、生殖機能に関係の深い自律神経は、交感神経と副交感神経で成り立っていますが、緊張状態が続くと交感神経が優位になりすぎてバランスを崩してしまいます。

ですから、まずはこのような緊張状態をほぐして、副交感神経を元気にしてあげましょう。
なかなかゆったりとくつろぐお時間をとるのは大変かと思いますが、数分の工夫で副交感神経を活性化することができますよ。

イライラしたら息をはきましょう

例えば、「ついつい子供にがみがみ言ってしまったりで時々我にかえる」と言うようなときは、息を細く長く口からはいてみて下さい。
息をはくとゆったり神経の副交感神経が刺激され、緊張がほぐれます

イライラした、小言を言ってしまった、頑張りすぎた… こんな時に「息をはく」ということを意識してください
息をはききったら、その後自然に空気が鼻から入ってきますので、それを何度か繰り返しましょう。わざわざ深呼吸の時間をとらなくてもそれだけで心とからだのバランスが取れてまいります

呼吸が整いますと心にもゆとりができ、感謝の気持ちも湧いてきますよ。

卵子のために『質の良い睡眠』を

また、はく息に合わせて身体を曲げたり、首を回したり、ストレッチするのもとても効果的です。
副交感神経を刺激しつつ、血流も促しますので一石二鳥ですね。

そして、このようなちょっとした工夫で睡眠の質も変わってまいります。
一日の緊張が心や身体に溜ったままの状態ですと、睡眠の質が悪くなり疲れがとれにくくなります。
ですから、お休み前に10分程度でも結構ですので、呼吸に合わせたストレッチやヨガなどで心と身体をほぐしましょう

また、マッサージクッションなどでコリをほぐしてからお休みになるのも良いですね。

一日の内に心に残る引っ掛かりやイライラがある時は、はく息と一緒にはき出してしまいましょう。
そうすることで、睡眠の質がグッとアップ
します。

更に、お休み前の1時間は、できるだけテレビや携帯、パソコンなどはあまり見ないようにして、照明のトーンを落とすなどすると睡眠の質が良くなります。
睡眠の質が良くなると、活性酸素などで傷んだ細胞が修復され、卵子の質も良くなりますよ。

サプリメントはムリなく定期的に…

最後に、サプリメントを気の向いた時だけ摂っていらっしゃるということですが… 確かに「飲まなくっちゃ」と思うとプレッシャーになりますね。
でも、やはりサプリメントは基本的にコツコツ続けていただいた方が効果があります

いろいろ試していらっしゃる中で、これは、というものだけでも毎日お摂りになり、忘れてしまった時は気にしない、というような方法はいかがでしょうか?

また何かお困りのことなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
TK様のご健康を心からお祈りしております。

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

「こだからひろば」からあなたに贈る」光のことば」
Play
Arrow
Arrow
Slider

不妊ストレスを癒しましょう