bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

秋は卵子が乾燥する!?卵子の質を落とさない、潤いのある食事法とは?

秋は身体が乾燥しやすくなります

暑い夏が終わりを告げると、秋らしくさわやかな日が多くなってきます。

それと共に、この時期は体調を崩す方も多いようですので、整え方をご紹介しましょう。

気候の変化で卵子の質を落とさないために

キーワードは「潤い」です

秋は身体が乾燥しやすい時期…肌がカサカサしやすくなる、髪がパサつくと感じ始めるのもこの時期です。

実はこのような乾燥は身体の内側でも起こっています。

健やかな卵子を育てるためには「潤い」が必要ですので、身体の中から潤い力をアップさせましょう。

抱っこするママ

友達の妊娠で心を痛めていませんか?

「赤ちゃんは必ず一番いい時期に生まれてきてくれる!」信じる気持ちがわいてくる動画です。⇒詳しくはこちら


秋の食べ物02

食べ物で「潤い」を補いましょう

野菜を中心にして、熱を生む物は控えめにしましょう。水分の摂りすぎは、この時期身体を冷やします。

夏野菜・葉野菜は要注意

身体を冷やさない、ということも『潤い』を保つために大切。

身体を冷やす夏野菜・葉野菜には一工夫が必要です。

  • 身体を温める醤油やしょうがで味付けしましょう。
  • 熱を加えて食べましょう。

熱を生むものに注意して

  • 油っこいものや多量の香辛料などは、身体に熱を生み潤いを消耗させます。
  • 味付けもあっさり系がベターです。

胃に負担をかけないで

  • 水分の摂りすぎは胃に負担をかけますので逆効果です。
  • 特に冷たいものには胃に負担をかけます。
  • のどが渇いた時は、温かめのもので口の中を潤しましょう。

果物も注意が必要

  • 果物は潤す働きがありますが、それ以上に冷やすのであまり積極的にとらない方が良いでしょう。
  • もし食べるなら、ビワやブドウなどを適量に。

潤いを補う食べ物

  • さつまいも・里芋・山芋・じゃがいも・レンコン・カリフラワー・ゴボウ・にんじん・キノコ・ブロッコリーなど
  • アワビ・鴨肉・豚肉・蛤・ユリ根・白きくらげなども潤いを与えてくれます。

♡妊活中のあなたへ 友達の妊娠で心が波立つことはありませんか?

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

♡妊活中のあなたへ 流産後の心のケアに…

Play
Arrow
Arrow
Slider

>>他の動画を見る >>赤ちゃん天使ってなあに?

関連記事

不妊ストレスを癒しましょう