bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

卵子を老化させるストレス?  ストレス切り替え法

ストレスは活性酸素を増やします!

ストレスは女性のあらゆる不調の原因になりますが、
その中でも、ストレスによって発生する活性酸素は、卵子の老化を促進してしまいます。
9f6dac38eb3a6ef816ed6f0840905552_s

活性酸素はこうして発生します

「いやだな」という刺激を受けると、脳の本能を司る部分と理性を司る部分が葛藤を起こします。

     ↓↓↓

理性が本能を押さえ込むと、ストレス発生…

     ↓↓↓

脳は身体を臨戦状態にしようとし、視床下部から副腎皮質刺激ホルモンを分泌させます。

     ↓↓↓

副腎皮質ホルモンが血液によって全身に運ばれ、おのおのの細胞に届けられます。

★その結果、身体が熱くなったり、胃が重くなっ たりといった、身体の緊張、興奮状態をもたらします。

     ↓↓↓

使われなかった血液中の副腎皮質ホルモンは肝臓を通過するときに分解され処理されます。

この一連の動きの中で、副腎皮質ホルモンが分泌されるときと、分解されるときに活性酸素が発生します。

カップル_ハート

タイミングで主人の機嫌を損ねてしまった・・・

そんな経験はありませんか? 排卵日の夫婦の関係をハッピーにするための動画。
⇒期間限定 無料でご覧いただけます!


活性酸素は卵子の老化につながります

ストレスからの活性酸素発生の最大のポイントは、この動きが、ストレスが続いている間、ずっと続くので、活性酸素の発生もずっと続くことです。

発生した活性酸素を消去する力が衰えていると活性酸素による害を体が受けるようになります。

活性酸素は細胞を老化させ、身体の機能を低下させます

その結果、卵子の老化や卵巣・子宮の機能低下にもつながるのです。

ストレスをためない持ち越さないコツ

6425a3c246e2cce50b3a62e2a4fa0420_s

ストレスが続いている間、活性酸素の発生がずっと続くのであれば、ストレスを早く切り替えて気持ちを立て直すことが大切ですね。

ストレスを感じるのはたいてい人との関係ではないでしょうか?

グリーンの鉢

★人間関係で「いやだな」と感じたとき…
そんな時は…

  • すぐに反応せずにまずは深呼吸しましょう。
  • 少し気持ちが落ち着いたら…いつもの自分とは違う思考パターンで考えてみましょう。
  • ストレスはたいてい感性的に感じているものです。
  • 理性や知性を働かせて考えることで気持ちが整理され、いやな気持から離れることができるのです。
歩くうさぎ

年齢が気になって焦る

妊活歴は長いのに…どうすれば授かるのかわからない

そんなあなたにぜひ聞いてほしい
妊活を卒業した女性が続けていたこと

⇒詳しくはこちら

活性酸素は卵子の老化につながります

1.なんだか言葉がすれ違う… こんな場合は?

ほとんどの場合が「相手が理解できない」「自分を理解してもらえない」という気持ちから起こります。
この場合は、イメージの中で対話しましょう。

  • 1.相手の姿をありありと思い浮かべる。
  • 2.自分に非がある部分について謝り、本当はこういう気持ちだったのだということを素直に話す。
  • 3.相手がそれを受け入れ、好意的に受け入れている様子や調和している様子を描く。

※一度でできなくても、繰り返すうちにイメージできるようになります。

イメージできるようになると、実際に相手の態度が変わってきます

四葉のクローバー

相手が夢に出てきて和解する場合もありますよ。不思議ですね。

どうしても許せない、どうしてもいや、波長が合わない… こんな場合は?

どうしても好きになれない… そんなこともあるでしょうが、付き合わざるを得ない関係だと厳しいですね。

この場合は、見方を変えてみましょう。

  • 1.相手の長所を探してみましょう。発見ノートなどを作るとなおよいですね。
  • 2.相手と仲の良い人から見るとどう見えるのかなど考えてみる。

クローバーのアップリケ

※相手の長所が見えてくると、許しや相手から学ぼうという気持ちが出てきます。

すると、相手の態度が変わったり、相手もあなたの良い部分を見るようになります。

※苦手な相手ほど、和解するととても仲良くなれますよ。

卵子を老化させる原因は緊張によるストレス?

緊張が卵子を老化させる?

c701de6e21d04e01d9fc5708e4d63ce1_s

仕事に家事に育児にと忙しく仕事をこなす現代女性…

いつも神経が緊張しているという状態が続いているのでは?

神経の緊張状態は自律神経のバランスを乱すだけでなく、筋肉や血管の収縮を招きます。

緊張状態は血行とホルモンの働きを妨げます

筋肉や血管が硬く収縮した状態ですと、血流が滞り体温が下がってしまいます。また、各臓器への血流が不足し、本来必要とする体熱や酸素、栄養素、ホルモンなどが行き届きません。

さらに、子宮や卵巣を含む臓器も収縮し硬くなって機能が低下してしまいます。

おススメは呼吸法・ヨガ・ストレッチ

緊張した神経を緩め筋肉や血管をほぐすには、呼吸と共におこなうヨガ、ストレッチがおススメ。

はく息が副交感神経を刺激して神経や筋肉を緩めます。

  • 息を吐きながら曲げる… 
  • 息を吸いながら戻す
  • また、息を吐きながら伸ばす…
  • 息を吸いながら戻す

息を吐きながら身体を曲げたり伸ばしたりしたときに 気持ちいい… という感覚

この感覚が神経や筋肉がほぐれている感覚…

お風呂に使って気持ちいい…

あったか~い… という感覚も同様です。

気持ちいい…
という感覚を味わいましょう。

身体の筋肉がほぐれるはずです。

4足重ねばき靴下

赤ちゃんは温かいママのおなかに宿ります

だから、ママになる準備には温活が大切!

ポカポカ感を保つ温活にはポイントがあります。
⇒詳しくはこちら

こころの緊張がカラダの緊張を生む?

緊張は基本的に神経からくるものですが、そのもとはこころの動きです。

ですから、応急処置的に神経や身体をほぐしてもこころが緊張するとまた硬直します。

例えば…

  • 恐怖心 
  • 取り越し苦労
  • 思うようにならないイライラ
  • 不満・怒り

このような時は神経が高ぶり緊張しているはずです。

イメージしてみて下さい

こわい時、怒りがこみ上げる時… こぶしを作っている状態ではありませんか?

怒りながらリラックスすることはできないはずです。このようなときはたいていこころにゆとりがありません

呼吸法で心にゆとりを

呼吸法で心にゆとりを

最も簡単で効果があるのは呼吸法です。

ストレッチを入れてもOK。

息を吐くときに心のモヤモヤやイライラ、不満なども一緒に吐き出すつもりで…

息を吸う時には「ありがとう」と心で思って…

心が満たされていくようなイメージをしてみましょう。

例えば…

  • 豊かな自然
  • 今までに見たことのあるきれいな景色
  • 木の葉が風にそよいでいるような感覚…
  • キレイな水が流れる清流…

そのような景色を思い浮かべるのもいいですね。

何度か繰り返していくうちに心にゆとりができてきます。

ゆったりと穏やかな感覚…

このような感覚が身体の深部の筋肉の力が抜けている感覚です。

歩くうさぎ

結婚7年たっても恵まれず悩んでいました

そんな方からうれしいお便りを頂きました。

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

Play
Arrow
Arrow
Slider

>>他の動画を見る >>赤ちゃん天使ってなあに?

TOPIC