bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

妊活中は特に秋に注意!ホルモンと自律神経バランスの対策がカギ?

秋は自律神経のモードが変わる時期

e375acb2bb84f22110c78aa784befe68_s

妊活中の妊娠力に影響を及ぼすホルモンバランスは、自律神経の働きに深い関係があります。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っているのはもうご存知ですね。

この自律神経は季節によってバランスを変えることで身体の調子を整えます。

夏は副交感神経優位、冬は交感神経が優位になるのですが、ちょうどその間の時期である秋は、副交感神経優位から交感神経優位に切り替わる時。

身体に変動が起こりやすいのもこの時期で、妊活中は特に注意が必要です。

カップル_ハート

タイミングで主人の機嫌を損ねてしまった・・・

そんな経験はありませんか? 排卵日の夫婦の関係をハッピーにするための動画。
⇒期間限定 無料でご覧いただけます!


妊活に大切な自律神経のバランスに注意!

秋の気候に応じて、わたしたちの身体は交感神経と副交感神経をシーソーのようにバランスをとりながら冬モードに切り替わってゆきます。

ですから、この時期は妊活に大切な自律神経のバランスが崩れやすい時。

それに伴い、ホルモンバランスが崩れ、生理周期がずれたり基礎体温が乱れたりすることがよくあります。

また、秋は精神的にも不安定になり易い時期でもあります。

でも、これは一過性であることも多いので、過剰に心配せず自律神経を整えることを考えましょう。

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

この時期に自律神経を整えるには?

9d5e8e311a6a501adc7da5e57cfecd85_s

1.足湯で自律神経を整えましょう

当サイトで何度も紹介している『足湯』ですが、身体を温めるだけでなく、自律神経を整えるのにもかなり有効です。

この時期の足湯は就寝前にするのがベストですが、生活パターンに合わせて続けてくださいね。

自律神経を整える足湯の方法

  • 洗面器にお湯をはり、くるぶしの上まで足をつける
  • お湯の温度は「熱い」と感じる程度(お風呂のお湯のプラス3~4℃が目安)
  • さめたらさし湯をして下さい
  • 時間は約6~7分 長すぎると逆効果です
  • 足湯の後は靴下をはき、必ずコップ1杯程度の水(常温)を飲んでください

2.適度な運動で気分転換を

afafe1d94228fd62ecd3ba928d68a204_s

やる気が出ない、マイナス思考になり易い、細かいことが気になる…など、秋は情緒も不安定になり易い時期。

そのままにしておくと、感情の乱れが大きくなって自律神経も乱れます

「秋のせいかな」と気軽に考え、うまく気分を切り替えて感情の振幅を最小限に抑えましょう

身体を動かすことで気分も変わりますし、滞りがちな排泄を促すことができます。

4足重ねばき靴下

赤ちゃんは温かいママのおなかに宿ります

だから、ママになる準備には温活が大切!

ポカポカ感を保つ温活にはポイントがあります。
⇒詳しくはこちら

3.疲れをためず、早寝早起きを

秋は行楽の季節。

自然に触れて季節を楽しむのはとても良い過ごし方なのですが、頑張りすぎて疲れをためると、バランスを崩しやすい時期でもあります。

適度にゆったりと休み、早寝早起きをして生活のリズムを整えることも自律神経を整えるヒケツです

秋の妊活ポイント

  • 身体を温めて血行を促すこと
  • 豊かな自然に触れて心を緩めること
  • 適度な運動で気分転換すること
  • 早寝早起きで生活のリズムを整えること

これらのことを心にとめておいてくださいね。

秋の妊活にも温めが有効。
妊娠力UPのためには、身体の内側から温めて冷え性を改善することも大切です。

♡妊活中のあなたへ 流産後の心のケアに…

Play
Arrow
Arrow
Slider

>>他の動画を見る

>>赤ちゃん天使ってなあに?

TOPIC

関連記事