bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

排卵日を感謝の日にしませんか?感謝の心と妊娠力のアップは比例する

075040

「ありがとう」と言われると、人はうれしいもの。

それと同じで、「ありがとう」と言う心を向けられるだけで、なんとなく人と人は通じ合います。

そして、相手も優しい心を返してくれます。

これが心のキャッチボール・・・・

「ありがとう」と言う心の不思議。

心から冷えを追い出すもうひとつの力、それは感謝の心です。

排卵日を感謝の日にしませんか?

タイミング療法をしていて、こんなことはありませんか?

医者に「この日です」と言われる、妻は「あなた今日よ」と意気込む、でも夫はなんだか浮かない顔・・・・・

「あなた、赤ちゃん欲しくないの?!」と妻もついイライラ・・・・

nitizyou1
でも、男性は意外とナイーブです。

なんだかプレッシャーになって、気が重くなっているのかも…

そんな日を繰り返すよりも、その日は感謝の日にしてみませんか?

抱っこするママ

友達の妊娠で心を痛めていませんか?

「赤ちゃんは必ず一番いい時期に生まれてきてくれる!」信じる気持ちがわいてくる動画です。⇒詳しくはこちら


『感謝』は『感動』を呼び起こします

出会った頃のことを思い出し、してもらったことひとつひとつを思い出して、「ありがとう」の心を送ってみる・・・・

食事もそんな気持ちで作ると美味しく出来上がります。

きっと彼も感動するはず。

そう、感謝は感動を呼び起こすのです。

e90dcaea31a56f39cad38ce25a7f75b0_s

日常から少しはなれて感動したり、うれしいなと思えるようなことがあるととホルモンの分泌が活性化します。

また、夫婦生活を行なうときの状態は、副交感神経が優位の状態。

この状態が、精子の運動率が高まる状態です。

ですから、プレッシャーを受けたり、日常の仕事の延長のような義務感では、交感神経が優位になってしまいますので、夫婦の妊娠力が低下するのです。

また一説によると興奮したり、感動したりすると、精子の数まで増えるとか・・・・。

そのくらい体は心の影響を受けるものです。

4足重ねばき靴下

出会った頃の新鮮な気持ち忘れずに

質のよい睡眠・血流を促すための筋力アップも大切です!

温かく過ごすための温活のポイントは?
⇒詳しくはこちら

発見は感謝の卵です

451200

不妊症と言うことにあまりにもとらわれると、赤ちゃんができない、できない…という思いから、足りない部分を見るように
心がかたよりがちに・・・・

それも実は心の冷えの原因。

その冷えを溶かすのは、その逆の見方、足りている部分を発見することです。

そして、それに「ありがとう」と言う気持ちを向けることです。

当たり前のことの中に
  「ありがとう」の発見を

赤ちゃんはまだできないけど、愛し合える夫がいること…

時々いやなこともあるけれど、一緒に暮らす家族がいること…

あたりまえだと思ってしまいがちなことほど、なくてはならないものばかり…

ちょっとした工夫で夫婦の間に潤いを

足りている部分を発見することは、可能性を発見することでもあります。

そして、そのことに「ありがとう」と言う心を向けることは、その可能性を肯定することになるのです。

これが前向きな温かい心。

心の中で肯定できたことは、現実の出来事としてあなたに引き寄せられるのです。

「ありがとう」…そう思えたとき、固く冷えた心がフワッとほぐれ、温かい循環が始まります。

♡妊活中のあなたへ 流産後の心のケアに…

自分の身体にも感謝を…

赤ちゃんができない…自分の身体はなぜうまく働かないのだろう…

赤ちゃんが欲しいと思えば思うほど、そんな気持ちにとらわれがちではないでしょうか?

でも、このような身体に対する見方が、実はかえって身体の働きを鈍くしている…そんなことがあるのです。

フランスの作家、マリ・ボレルの著書「幸福になるために生まれてきた!」には、

身体についてこんなことが書かれています。

db24dc4584823403b942fc3a2f267eae_s

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

「…(私たちの身体は)毎秒ごとに何十億もの生化学的反応が起こって、生命が見事に維持されています。

寝ている間でさえ、私たちは呼吸しており、私たちの心臓は鼓動しており、私たちの消化管は食物を消化・吸収しており、

私たちの内分泌腺はホルモンを作り続けています。

私たちの免疫システムは絶えず闖入者(ちんにゅうしゃ)を発見し、選別し、攻撃し、やっつけ、排除しているのです。

そのおかげで、私たちはそれを意識しないでもいられるのです。

それにもかかわらず私たちは、身体が毎秒計り知れないサービスをして恒常性を保ってくれていることに対して

ほとんど感謝をしません…(中略)

…身体はあなたにとって不可欠な存在ですが、それを単なる道具とみなすべきではありません。

cup027

あなたの心や感情、振る舞いと同様に大切なものなのです。

ですから、身体を尊重し、
そして愛しましょう…」

いかがでしょうか…?

身体に対して愛情が湧きませんか?

身体は“動いて”いるのではなく“生きて”いるのですね。

ですから、自分の友達のように大切にしてあげましょう。

人と人とが感謝の心で結びつき、響きあうように…
心と身体も密接につながり響きあうもの
です。

一日のはじめには「今日もよろしくね」。

そして、一日のおわりには「今日も一日ありがとう」。

…そんな思いを身体に向けてあげましょう。

あなたの心も豊かになり、きっと身体もいきいきと働き始めますよ。

♡ご主人とのタイミングに悩むあなたへ ⇒こちらをクリック

Play
Arrow
Arrow
Slider

>>他の動画を見る

不妊ストレスを癒しましょう

関連記事