bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

冷え性は不妊の原因に!不妊と冷え性、男性不妊と冷え性の関係。

不妊と冷え性、男性不妊と冷え性の関係

不妊症のなかでも、これといって原因がない夫婦は、全体の30%。

その内、機能性不妊といわれる原因のわからない不妊は10~20%といわれています。

タイミング療法をしてもなかなか妊娠できず、卵子や精子がうまく発育しない、元気がないなどの理由でステップアップし、人工授精をしても不妊症が解消されない場合も多いのが現状です。

074616

冷え性は不妊の原因に!子宮を冷やしていませんか?

このような場合は、冷え性が生殖機能を低下させ、不妊症の原因になっていることが非常に多いといえます。

子宮筋腫や子宮内膜炎・子宮内膜症、黄体機能不全などの着床障害による不妊症、無月経や希発月経などの排卵障害による不妊症なども、その原因をたどると冷え性という問題に行きつくことが非常に多いのです。

逆にいえば、不妊症がなかなか解消されず悩んでいる方も、からだの冷えを取り除くことによって子宝に恵まれる可能性が高いのだということを知って頂きたいと思います。

カップル_ハート

タイミングで主人の機嫌を損ねてしまった・・・

そんな経験はありませんか? 排卵日の夫婦の関係をハッピーにするための動画。
⇒期間限定 無料でご覧いただけます!


冷え性はホルモンバランスをくるわせます。

冷え性や低体温ですと、血液のめぐりが悪くなります。

クマの親子

血液には、身体のエネルギーの素となる栄養素や酵素、身体の調子を整えるホルモンなどが含まれているので、 これらがうまく身体の全体にいきわたらなければ、卵巣機能、黄体機能などの生殖機能の低下を招きます。

身体を温めて血液の循環が良くなると、臓器への血流が増えホルモンの刺激に正常に対応できるようになるのです。

以上のような理由から、からだが冷えていると妊娠しにくくなり、身体を温めれば、不妊症が解消できる可能性が大きいといえます。

冷え性と不妊の症状の関係

1.不妊症/排卵障害と冷え性の関係

冷え性により血流が悪くなると、卵胞刺激ホルモンが分泌されにくくなり、排卵障害を引き起こし不妊症の原因に・・・

また、卵巣への血流が不足すると、卵胞の発育が悪くなって排卵しなかったり、

体外受精の際に十分に発育した卵を得られないなどの不妊症の原因になります。

排卵は、ホルモンの伝達によってうながされるのですが、冷え性で血行が悪いと、

脳下垂体から分泌される排卵を促す黄体化ホルモンが血流にのって卵巣がうまく届かず、排卵を起こせなくなる場合があるのです。

4足重ねばき靴下

赤ちゃんを迎える妊活習慣

ポカポカ感を保つ温活にはポイントがあります。 

身体を冷やさない工夫をしていますか?⇒詳しくはこちら

2.不妊症/着床・卵管障害と冷え性の関係

冷え性によって臓器の働きが悪くなり、ことに子宮や卵巣はその影響を受けやすいということはお分かり頂けたでしょう。

このような原理は当然のことながら、生理中にも働きます。

ホンワカうさぎ
生理というのは、不要になった子宮内膜がはがれ出血するためにおこるので、 生理中は血液や粘膜を体外に出すために排泄モードになります。

ところが、冷え性によってこの排泄作用が弱まると、排泄されるべき血液が子宮の中に残ってしまうのです。

その残った血液は卵管を通って逆流し古血となってお腹にたまり、 子宮内膜症、子宮筋腫、卵管狭窄などの原因になる場合があります。

昔から「生理中の養生」という言葉があり、「生理中にはお風呂に入るな」とか「生理中には頭を洗うな」とよく言われていましたが、 生理中に身体を冷やさないようにという心づかいだったのです。

♡妊活中のあなたへ 流産後の心のケアに…

赤ちゃんは温かい子宮に育ちます。

321860

このように、不妊症を解消するにはまず冷え性を改善し、血流の良い身体を作るということがベースとなります。

不妊症の改善、不妊治療の効果をあげるには、まず身体本来の機能を活性化させていくことが大切です。

このような身体作りしておきますと、不妊治療の効果も上がりますし、精神的にも安定してまいります。

赤ちゃんは温かく居心地の良い子宮の中ですくすくと育ちますので、冷え性を改善し赤ちゃんが喜ぶようなポカポカの身体づくりをしていきましょう。

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

男性不妊と冷え性の関係

漢方では、不妊症と深い関係があると考えられているのが「腎虚」です。

「腎」とは内腎・副腎・外腎の3つをさし、内腎・副腎は腎臓・副腎を、外腎は泌尿器・生殖器(女性では卵巣・子宮・膀胱など、男性では睾丸・ 膀胱など)をさします。

この腎の機能が低下することを腎虚といい、不妊症の原因と考えられているのです。

腎の機能が低下すると、女性では卵巣・黄体の機能不全
男性では精子や生殖器の異常・精力減退・勃起障害などが現れます。

コスモスBOX

ではなぜ腎虚になるかというと、冷え性、体温の低下がその大きな原因と考えられます。

本来男性は、女性に比べて冷え性になりにくいのですが、「ストレスが多く冷暖房が完備された現代では、冷え性或いは体温の低い男性が増えているようです。

またこの冷え性は、自律神経にも影響を及ぼし、性交障害のメカニズムにも関与し、更に不妊性の原因を引き起こします。

※ただし、睾丸は体温よりも温度が低い状態が好ましいので、むれないように通気性の良い下着を選ぶなどの工夫が必要です。

歩くうさぎ

年齢が気になって焦る

妊活歴は長いのに…どうすれば授かるのかわからない

そんなあなたにぜひ聞いてほしい
妊活を卒業した女性が続けていたこと

⇒詳しくはこちら

コラム:「低体温について」

内臓が活発に働くために必要な温度は37.2度 、わきの下の体温が36.5度前後なら、体内温度は37.2度程度あるということになり、生命力が最も活発になる体温で、細胞の新陳代謝も活発に行なわれます。

逆に体内温度が37.2度に満たないと、免疫力の低下、自律神経の失調、ホルモンのアンバランスなどを引き起こす原因に

特に子宮や卵巣は冷えのダメージを非常に受けやすい器官…

また、体温は自律神経やホルモンのバランスが密接に関係していますので、体温を上げることはとても大切なことなのです。

コラム:「下腹部が冷えやすいわけ」

身体の熱は筋肉から発生する熱が最も多いのですが、 その他に内臓の活動によって発生する熱もあり、中でも肝臓は最大の発生源です。

下腹部は内臓が少なく肝臓から遠いため、冷たくなりやすい場所です。

また、手足のようによく動かされる状態ではないために、筋肉から発生する熱も少なく、血流も悪くなります。

特に女性は、子宮や卵巣などがあり下腹部の構造が複雑で、古血がたまりやすく、その古血が血行を妨げて、更に冷えを促進する状態になりやすいといえます。

シルクの温かグッズ

♡妊活中のあなたへ ご主人とのタイミングに悩んでいませんか?

Play
Arrow
Arrow
Slider

>>他の動画を見る

TOPIC