bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

多嚢胞卵巣ですが減量したほうがいいですか?


こだからひろばQ&A

usagi3_100

KO様からのご質問です

はじめまして HP拝見させて頂き、体を温めることの大切さを再認識しました。
現在、結婚5年目、鍼灸治療に週1回程通いながら病院でタイミングをみてもらっています。
鍼灸に通いだし、頬と眉間の上にあったブツブツが消え、効果を実感しています。

3年ほど前に1年間の治療の末妊娠しましたが稽留流産となりました。
多嚢胞卵巣ぽく、卵は育つのですが大きくなりすぎたり、排卵出来ないまま卵巣に残ることが多くなってきたので悩んでいます。

今も消えずに残っている卵があります。
卵巣の回りが硬くなってしまっているのでしょうか?
生理の量も昔より少ない感じがします。
あまりに排卵が出来ない状態が続きそうならば、腹腔鏡や体外受精もあると病院で言われたこともありますが、踏み切れずにいます。

HPの中で体重増加も原因の1つと読みました。
現在、身長152cm、体重50kg弱(理想体重46.8kg)
急激に増えたわけではありませんが、中学生の頃は生理が順調でその頃より 3~5kg増えたかも…と思います。
やっぱり減量したほうがいいでしょうか? お忙しいところ、すみませんが、アドバイス宜しくお願いします。

f883da62716dc225cbc13fd9ae1

akachan1_77

卵巣や子宮は冷えのダメージを受けやすい

鍼灸治療が効を奏していらっしゃるようでよかったですね。
さて、多嚢胞性卵胞症候群とのことでご心配ですね。
多嚢胞性卵胞症候群の主な原因は、下垂体からの黄体ホルモンの過剰分泌によるホルモン異常と考えられています。
こうしたホルモンバランスの崩れや、流産、生理時の出血量の減少についての共通の大きな原因のひとつに、『身体の冷え』があげられますが、特に卵巣や子宮は冷えのダメージを一番に受けやすいところです。
妊娠しやすい身体を作るためには、身体を芯から温めて骨盤内の血流を活発にすることが大切なのですね。

冷えやストレスと、生殖機能の働きについての詳しい説明を載せておきますのでご覧になってみてくださいね。
また、徹底的に身体の温めを実践されて、奇跡的に妊娠された方の記事をご紹介しますのでご覧ください。

妊活女子の65%がリピートするドリンク

冷え・ストレスの対策で新陳代謝をUP

さて、体重についてのご心配ですが、極端に多いほどではないようですのであまり神経質になりすぎないほうがよろしいかと思います。
ダイエットで減量をするより、むしろ身体の温めを実践することによって新陳代謝が高まり、体重も一番よい状態に整ってくると思います。

また、身体と心は密接に繋がっています。
ですから、心が『ストレス』を感じますと、身体は即反応します。
それがよくいわれている『自律神経の乱れ』となって、身体を冷やす
ことになるのです。

ですから、ストレスについても上手に消化していくことがとても大切なのですね。
ストレスの消化には心が温かくなるような思いを持つことです。
そして、心を一番温かくする思いは、『感謝の心』です。

温かシルク

感謝の言葉で身体をねぎらって・・・

例えばご自分の身体に対しても感謝の思いを持って接するように心がけてみましょう 。
そのためには、感謝の言葉をたくさんかけてねぎらってあげてください。

フランスの作家“マリ・ボレル”の著書『幸福になるために生まれてきた!』には、身体についてのこんなことが書かれています。

「(私たちの身体は)毎秒ごとに何十億もの生化学的反応が起こって、生命が見事に維持されています。
寝ている間でさえ、私たちは呼吸しており、私たちの心臓は鼓動しており、私たちの消化器官は食物を消化・吸収しており、
私たちの内分泌腺はホルモンを作り続けています。
私たちの免疫システムは絶えず闖入者(ちんにゅうしゃ)を発見し、選別し、攻撃しやっつけ、排除しているのです。
そのおかげで、私たちはそれを意識しないでもいられるのです。
それにもかかわらず私たちは、身体が毎秒計り知れないサービスをして恒常性を保ってくれていることに対してほとんど感謝をしません~(中略)~
身体はあなたにとって不可欠な存在ですが、それを単なる道具とみなすべきではありません
身体はあなたという〈存在〉の表れなのです。
あなたの心や感情、振る舞いと同様に大切なものなのです。
ですから、身体を尊重し、そして愛しましょう…」

いかがでしょう?
身体に対して愛情が湧き、とっても身近に感じませんか?
身体は「動いている」のではなく「生きている」のですね。
ですから、身体が大切な友達のように仲良くしてあげてください。
友達と共に過ごすひと時を楽しみにするように、リラックスのひとときを持ってくださいね。

タイミングが合いやすくなる

タイミングについてのワンポイント

最後にタイミングの取り方についてのワンポイントです。
KO様は基礎体温を測っていらっしゃいますか?
もし、まだのようでしたら、基礎体温の波形から様々な身体の状態を知ることができますのでぜひ測ってくださいね。
基礎体温を測っていかれると、だいたいこのあたりが排卵日かな…ということがお分かりかと思います。
そして、市販の排卵検査薬を使ってみてください詳しくはこちらをご参照ください。

それではKO様のご健康、かわいい子宝が授かりますことを スタッフ一同心より願っております。

♡妊活中のあなたへ 生理が来るたび落ち込んでいませんか?

♡妊活中のあなたへ ご主人とのタイミングに悩んでいませんか?

Play
Arrow
Arrow
Slider

>>他の動画を見る >>赤ちゃん天使ってなあに?