bannerQA
おすすめ妊活アイテム 妊娠報告頂きました

生理が来るまでの苦しい気持ちを解消するには?

こだからひろばQ&A

usagi3_100

三重県 HK様からのご質問です♪

結婚して2年、もうすぐ36歳です。主人も私も何の原因もないと言われているのになかなか妊娠できず、3ヵ月後に体外授精を予定しています。

排卵後一週間すると、段々結果が気になり、いけないと思いながらも、日にちを数え、そわそわして、いつも妊娠しているかを考えてしまい、生理がくるまでの一週間がちょっと苦しいです。

何も考えずに、気がつけば予定日が過ぎていたというふうにどうしたらできますか

カップル_ハート

タイミングで主人の機嫌を損ねてしまった・・・

そんな経験はありませんか? 排卵日の夫婦の関係をハッピーにするための動画。
⇒期間限定 無料でご覧いただけます!


f883da62716dc225cbc13fd9ae1

akachan1_77

自然妊娠する力をupする本当の方法とは

ご結婚から2年1ヶ月、不妊治療を始められてもうすぐ2年になられ、ごご夫婦ともにこれという原因が無いということでね。

生理がくるまでの1週間が苦しく、「何も考えずに、気がつけば予定日が過ぎていたというふうにどうしたらできますか。」ということですが、赤ちゃんを待ち望む方にとって、生理の前後はとてもおつらいものですよね。

でも、それがストレスとなってかえって妊娠を遠ざけることもありますのでHK様がおっしゃるように「何も考えずにすごす」ことができれば理想的ですね。

では、その点について考えてみましょう。

卵胞の大きさだけで排卵日は予測できない

HK様ご夫妻はご結婚後しばらくして不妊治療を始められたようですが、もしかしたらそのころから「義務的な夫婦生活」になっていらっしゃらないでしょうか

不妊治療はたいていタイミング法から始めますね。その際、基礎体温や卵胞の育ち具合から見て夫婦生活を医師から指示されます。

はじめは「排卵日がわかるのだから、その指示に従って行為をすればすぐ妊娠するはず」と期待を膨らませるのですが、現実はなかなかそうはいきません。

なぜなら、卵胞の大きさだけでは、排卵日を正確に予測することはできないからです。

そして、「妊娠しない。なぜだろう…」ということで落ち込み、治療を続けていくうちに気がつけばタイミングを合わせるための夫婦生活になっている…

本来は自然妊娠できるはずです

しかし、人間の身体は心と密接にできており、夫婦生活が義務的になって愛し合うという感動が薄くなれば薄くなるほど妊娠しにくくなるものです。

HK様ももしかしたらこのような悪循環にはまっていらっしゃらないでしょうか?

その点をもう一度考え直して見ませんか?

ご夫婦ともにこれという不妊の原因が無いわけですから、本来は自然妊娠できるはずです。

35~36歳という年齢も決して妊娠に高すぎる年齢ではありません。これを期に、もう一度結婚したばかりのころ、ご主人様と出会ったばかりのころの気持ちを思い出してお二人が「愛し合う」ということを大切にしてみましょう。

現に、人間の身体は夫婦の愛し合う気持ちが高まれば高まるほど妊娠しやすい状態になります。

女性は精子を迎えるための粘液の分泌が高まりますし、男性は精子の運動率が上がるのです。

akachan1_77

どうすれば授かるのかわからない

年齢が気になって焦る
妊活歴は長いけど…

妊活を卒業した女性が続けていたことは

⇒詳しくはこちら

出会ったころの新鮮な気持ちを…

「体外受精に進む前の3ヶ月」ご主人様との生活をより充実したものにするようにぜひ工夫してみてください。

「今日は何を食べさせてあげようか」

「お休みは二人でどうやって過ごそうか」

など、楽しみながら考えましょう。

そして、思い出してください。

HK様はご主人様のどんなところに惹かれましたか?

ご主人様のステキなところはどんなところですか?

はじめてあったとき、お二人はどんな話をされたでしょうか?

心をゆったりとさせながら、このようなことを思い出してくださいね。そうすると、心がふわっと温かくなるはずです。

人間は一度にふたつのことを考えることはできませんので、このようなことをいつも考えているとほかの事は忘れてしまいますよ。

愛し合うことで自然妊娠の確率が上がります

赤ちゃんができればなかなかとることができない、二人だけの貴重な時間をもっともっと大切にしてください。そして、お二人が自然と愛し合う気持ちになるように工夫してくださいね。

そうすることによって、自然妊娠の確率はグッとアップするはずです。赤ちゃんは、パパやママ、そして赤ちゃん自身にとって最もよい時期を選んで生まれてくるといいます。

結婚生活やお仕事、そして不妊治療のつらさ…そのようなことを経験されて、ご夫婦の愛をよりいっそう高められたHK様はより素晴らしいママになられると思いますよ。

最高の状態で赤ちゃんを迎えてあげましょう

「愛するわが子を、最高の状態で迎えてあげよう」そんな風に思われて、今は「自分自身や夫婦の愛をより大きく育む時期」そのように前向きに捉えられてはいかがでしょうか。

体外受精に進むまでの3ヶ月間、このようなことをぜひ実践してください。

そして、もしその間に妊娠しなかったとしたら、「体外受精に進むかどうか」をその時に改めてご夫婦で相談されてはいかがでしょうか?

HK様ご夫妻にかわいい赤ちゃんが舞い降りますように…心からお祈りしております。

4足重ねばき靴下

赤ちゃんは温かいママのおなかに宿ります

だから、ママになる準備には温活が大切!

ポカポカ感を保つ温活にはポイントがあります。
⇒詳しくはこちら

あなたに宿る時期を待っている赤ちゃんからのメッセージ